HOME > 企業情報 > ご挨拶

ご挨拶

地域に根ざした企業として更なる飛躍を目指します

 エネクスフリートは創業以来50余年に渡り、軽油を中心とした石油販売事業を手がけ、全国約150店舗のCS(カーライフステーション)の展開と、全国を網羅したネットワークを構築し、物流のパートナーとして日本のロジスティクスを支える重要な役割を担ってきました。
これからは従来の石油販売にとどまらず、車販売から車検、鈑金、レンタカー、保険事業など多様化する様々なカーライフニーズに応えるべく、これからもお客様目線のカーライフステーション経営を実践してまいります。

 

 また、エネクスフリートでは環境保護にも積極的に取り組んでおり、環境マネジメント国際規格であるISO14001を全支店で取得し、太陽光パネルや、NOx(窒素酸化物)を分解する「アドブルー」、植物殻が主原料の油吸着材「スノム」などの環境関連商品を取り扱っております。
四日市東店と西宮インター店では、化石燃料の中でも二酸化炭素や黒煙排出量が少ないCNG(圧縮天然ガス)の供給体制を完備しております。

 
代表写真
 
 さらに、エネルギー供給拠点として地域社会に対してより一層の貢献ができるように、様々な取り組みを展開しております。
東日本大震災直後は、給油所の店頭では燃料の供給がままならず、多大なご迷惑をおかけしました。震災時の教訓を生かし、2012年10月に全国で初めての、大震災など停電時でも自立して地域の病院施設などに燃料を運ぶことを可能にした、燃料配送基地「絆ネットセンター」を宮城県利府町に設立しました。
これからも地域に根ざした企業として更なる飛躍を目指してまいります。
 
 また、エネクスフリートは徹底した社員スタッフ教育を行っております。会社の品質、サービスの品質を決めるのは「社員の人間力」です。社員一人一人の成長と、お客様の喜びがエネクスフリートの発展に繋がると考えております。エネクスフリートでは入社時から一貫した教育体制を構築し、「人財」の育成に取り組んでいます。
スタッフの笑顔と真心のこもった接客を心がけると同時に、お客様に満足いただけるサービスを提供してまいります。スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。
 
  小林 敏章
代表取締役社長