採用情報

教職員や親御さんへ

この度は、就職先としてエネクスフリートをご検討いただきありがとうございます。
新しい環境に不安を感じる方が多いかもしれませんが、お子さまにとっては大切な巣立ちの時です。

ここでは、弊社での働き方や周囲の環境をご理解いただくため
教職員や親御さんから寄せられた、いくつかのご質問にお答えしていきます。

経営は安定していますか?

エネクスフリートは2021年に創業60年を迎えます。創業した1961年から半世紀にわたり我が国の高度経済成長をエネルギー供給インフラで地域の皆さまの快適なくらしと日本国内の輸送・物流を支えてきました。
2008年には国内No.1規模のエネルギー商社、伊藤忠エネクス株式会 社の100%出資の子会社となり経営基盤が安定しました。
今後も伊藤忠エネクスグループとして変化していくエネルギー需要に対応していく予定です。
※伊藤忠エネクスグループ売上高:1兆289億3,900万円(2017年3月期実績/連結)

企業情報へ

ひとりひとりの能力・専門性を活かすことはできますか?

エネクスフリートでは職種や役職に応じて必要な技術や資格、スキルを身につける「現場力」、さらに企業人である前に社会人としての成長を促し、「人間力」を高めるために、教育研修制度(新入社員研修4月・10月、次世代管理職研修、各部門別研修など)は勿論のこと、通信教育制度(通信教育講座)などの自己啓発が充実しています。
業務に役立つ、あるいは個人の持つ能力・可能性を引き出し、成長を促す資格取得や検定に積極的に取り組める環境を用意しています。

研修・キャリア形成へ

社風や雰囲気は?

エネルギー業界はアットホームな社風の企業が多いと言われています。
エネクスフリートでは非効率な残業を抑制し、ライフを充実させることでライフでの経験を仕事に活かし、より生産性を上げていくことを目的にワークライフバランス施策として、ノー残業デーを月2回実施し、所定労働時間で業務を終了する「社風づくり」やCS部門の年間休日を83日から「102日」に変更するなどの取り組みを行っております。社会貢献活動として「スーパーフォーミュラ」に参戦する名門TEAM IMPULのSUPERFORMULA PARTNERS、大阪エヴェッサ(プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」1部)オフィシャルゴールドパートナーとしてスポーツ振興に貢献しています。
また、SDD(Stop!Drunk Driving)プロジェクトのパートナーとして、飲酒運転撲滅活動を推進しています。

社員紹介へ

成長性の見込める会社なの?

エネクスフリートは伊藤忠エネクス株式会社(伊藤忠商事グループのエネルギー商社)の子会社です。伊藤忠エネクス株式会社はLPガス・都市ガスから電力(発電から需給、販売)、日産カーディーラーまで様々なグループ会社のネットワークを全国に展開しています。

エネクスフリートは2018年6月に・・・
①通所型介護施設(デイサービス)を開所し、2025年までに50店舗を計画しております。
CS(カーライフステーション)そして、CS(ケアライフステーション)へ。
→ エネルギー事業に留まらない、新たな事業領域への進出

②環境省の「CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」の1つである『大型LNGトラックおよび最適燃料充填インフラの開発・実証事業』として、日本初のLNG(+CNG)ステーションを開設しました。
→ 主要取引先である運送事業者に対し、新たな価値を提供

このように従来のビジネスモデルを大事にしながら、新たな事業へチャレンジし、成長戦略を描きます。

新規事業について

採用情報トップ に戻る