法人のお客様へ

全国200ヵ所以上のCSは、日本のロジスティクスを支える現代のオアシス

エネフリは200ヵ所以上(提携店を含む)のCSを、全国の主要幹線の重要拠点に展開し、日本のロジスティクスを支えるインフラとして、「エネフリネットワーク」を構築しています。
全国の各CSは現代版のオアシスとして、燃料のみならず、リフレッシュを必要とする乗用車や大型トラック、すべてのドライバー様に各種サービスを提供し、「安心」「安全」「快適」なドライブをサポートしています。

※CS・・・カーライフステーションの略、伊藤忠エネクスグループが提案する複合サービス給油所。

信頼のナショナルブランドのエネルギーを提供

全国に展開しているエネフリのCSに掲げられているブランドサインは1つではありません。
親会社である伊藤忠エネクスのグループ企業として、広域ネットワークを構築する一方で、各地域の特性や物流企業のニーズに応じたナショナルブランドを選定し、提携を結んでいるためです。ブランドサインは異なっても、CSのコンセプトは共通で、すべての物流企業・地域社会・ドライバーを顧客として、満足度の向上を追求しています。

プロのドライバーに選ばれるCSを目指して

荷主様から大切な荷物を預かり、長距離を長時間に渡り移動されるプロのドライバーの皆さんと言えども、癒しの時間は必要です。エネフリのCSでは、物流を支えるプロのドライバーの皆さんの安全と、スムーズな運行をサポートするための付加価値サービスを追求しています。大型車専用の駐車スペースの拡充や、大型洗車機の設置、オイル交換といったメンテナンス体制を充実させるとともに、休憩室やコインランドリーを設置したスペースを設けるなど、プロのドライバー様ご自身がエネルギーを補給出来る場を、24時間体制で提供しています。

※24時間体制・・・一部CSを除きます。

15,000社を超える物流企業様の声に耳を傾けて

エネフリは、物流企業の皆様ととともに成長してきたといっても過言ではありません。得意先企業の数は15,000社を優に超え、物流企業様やドライバーの皆様が何を求めているのか、その声に真摯に耳を傾け、ニーズを満たすべく付加価値を追求し、サービスの拡充に努めてきました。これからも「さすがはエネフリだね」と言って頂ける企業を目指してまいります。