介護事業

CS(カーライフステーション)からCS(ケアライフステーション)へ
~全てのお客様のライフタイムサポーターとして~

1961年の創業以来、「地域社会と物流のパートナー」として、CS(カーライフステーション)を通して、日本の物流を支え、
そして、お客様のカーライフに寄り添ってきた私たちは、2018年、新たに介護事業への取組みを開始します。
何よりも、お客様の笑顔がエネルギーとなる私たちだからこその挑戦です。
私たちは、全てのお客様の生涯にわたるサポーターとして、CS(ケアライフステーション)を通して、地域社会、そして日本を元気にしていきます。
※CS(ケアライフステーション)・・・皆様に元気をお届けする介護施設の意味、私たちの造語です


2018年6月にオープンした「レッツ倶楽部西宮北口」(兵庫県西宮市)は、高齢者の自立支援を目的としたリハビリ特化型のデイサービス施設です。
マシンを使ったトレーニングなどの様々なプログラムを通じて、ご利用の皆様の円滑な日常生活の実現をお手伝いします。

2018年7月には、「レッツ倶楽部 塚口」(兵庫県尼崎市)がオープン。
さらに、私たちは、日本の人口の3人に1人が65歳以上になると言われている2025年までに、50か所のデイサービス施設のオープンを予定しています。
私たちの新たな挑戦に、ご期待ください!