HOME > 企業情報 > 環境への取組み

環境への取組み

環境方針

1.低炭素社会の実現に向けての貢献
 
1.化石燃料の高度化利用の推進
2.エネルギーソリューションビジネスの展開
3.環境社会貢献活動の推進
 
 
2.自らの環境負荷の低減
 
1.オフィス業務における日常的省エネルギー・省資源
2.施設におけるエネルギーの効率化
3.輸送段階でのCO2の削減
 
 
3.地域環境の保全
 
1.法規制や協定及び自主基準等の遵守
2.保安の強化と高度化
  環境方針

ISO認証取得

エネクスフリートは2012年に環境マネジメント国際規格であるISO14001の登録認証を取得し、
環境改善活動を推進しています。

~認証取得事務所~
本社及び関西支店 大阪府大阪市淀川区
北日本支店 宮城県名取市
関東支店 埼玉県加須市
東日本支店 千葉県市川市
中部支店 三重県四日市市
西日本支店 福岡県福岡市東区
  環境方針画像

環境活動

クールビズ&ウォームビズ

環境活動の一環として、エネクスフリートの全事業所では、オフィスの中からエネルギーの節減をめざし、毎年6月から9月まで 『冷房時の室温を28℃にする』 クールビズ、12月から2月まで 『暖房時の室温を20℃にする』 ウォームビズを実施しています。

節電活動

全社を挙げてCS(カーライフステーション)への省エネ電球やLEDの導入、また事務所でのこまめな消灯など積極的な節電活動に取り組んでいます。

環境商品の取り扱い

環境問題に対する取り組みの一環として、下記商品を取扱っています。
1.尿素SCRシステム装着車への高品位尿素水 『AdBlue(アドブルー)』 の販売を、直営全店舗にて実施しています。
2.『CNG(圧縮天然ガス)』 を四日市東店(三重県)、西宮店(兵庫県)にて供給しています。
3.『オゾン脱臭機』『太陽光発電システム』『SNOM(生分解性油吸着材)』等の販売を通じて、エコエネルギーの普及を促進しています。
 
アドブルー
アドブルー
CNG(圧縮天然ガス)
CNG(圧縮天然ガス)
オゾン脱臭機
オゾン脱臭機
太陽光発電システム
太陽光発電システム
SNOM
SNOM(スノム)
 
 
 
 
 
 

CSR活動(社会貢献活動)

災害対応ステーション

発電機・貯水槽もしくは井戸、手動式ポンプ等を備える地域の防災拠点である 『災害対応ステーション』 を、2013年4月現在、全国で4店舗(滝沢店(岩手県)、京都上店(京都府)、西宮店(兵庫県)、筑後小郡店(福岡県))運営しています。   災害対応ステーション

緊急復旧ステーション

災害発生時に迅速かつ有効に機能するため、可搬式緊急用発電機を配備した『緊急復旧ステーション』 を、2013年4月現在、全国で14店舗運営。  災害発生時には自店を復旧させると共に同エリア内の被災店舗に発電機を配送し、復旧を支援します。   緊急復旧ステーション

絆ネットセンター

東日本大震災への復興支援活動の一環として、宮城県利府町に災害対応型の配送センターを建設し、『絆ネットセンター』として、2012年10月より運営しています。 当センターはエネルギーの自給自足が可能な太陽光発電システムや自家発電機を備えているため、災害時にも運営が可能となります。
 
平時は医療機関、老人養護施設、復興現場などに灯油・軽油・重油を配送し、非常時には利府町の要請により緊急度の高い公共機関・避難所などに配送することになっています。 今後は当センターをハブ基地として、災害対応ステーションや緊急復旧ステーションと連携し、災害に備えた体制を強化し、地域社会に貢献してまいります。
   
絆ネットセンターのページはこちら  

 

 
絆ネットセンター
 
絆ネットセンター
新エネルギーへの取組み